中1英語 下線部をたずねる疑問文 part5

LINEで送る

スポンサードリンク


下線部をたずねる疑問文の発展編 その3

下線部をたずねる疑問文の基本編 その1
下線部をたずねる疑問文の基本編 その2
下線部をたずねる疑問文の発展編 その1
下線部をたずねる疑問文の発展編 その2

 

ここでは下線部をたずねる疑問文の発展編その3として「動詞に下線が引いてあるパターン」を説明していきます。

動詞に下線が引いてあるパターン

「下線部をたずねる疑問文の発展編」の最後は動詞に下線が引いてある場合の問題です。これは次のようになっています。

 

次の下線部をたずねる疑問文を応えなさい。

 

例) He listens to music every day.

 

「彼は毎日音楽を聞きます」の「音楽を聞きます」という部分に下線が引いてありますね
ですから作る文は、

 

「彼は毎日何をしますか

 

となります。ここで注意してもらいたいのが「音楽を聞きます」という部分を質問するのですから、「何をしますか」としないといけません。

 

よくあるのが「何を聞きますか」とするミスです。

 

質問する人は「音楽を聞く」ことを知らないのに「何を聞きますか」と質問したらおかしいですよね。

 

「聞く」ということは知っていることになってしまいます。

 

あとは「何をしますか」というのは「What … do?」となるということを覚えておけば、この例題の答えは次のようになることがわかるでしょう。

 

 

例)
He listens to music every day.

 

   ↓

 

What does he do every day?

 

 

分かりますか?

 

「彼は毎日音楽を聞きます

 

   ↓

 

「彼は毎日何をしますか

 

このパターンがテストではよく出されますので慣れておきましょうね。

買い物のたびに損をしていますよ。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


LINEで送る

ページの先頭に戻る