中1英語 1学期期末テスト対策 part1

LINEで送る

スポンサードリンク


1学期 期末テスト対策の練習問題 part1

ここでは「1学期の期末テスト対策」をしていきます。「be動詞」と「一般動詞」の違いに注意して問題を解いていきましょう。

次のそれぞれの文の否定文、疑問文、答えの文を答えなさい。

 

(1) You are my brother.
(2) You like sushi.

解答・解説(1)

それでは問題を解いていきましょう。

 

とにかくここでは使われている動詞が「be動詞」なのか「一般動詞」なのかに注意してそれぞれのルールを考えながら解くことが大切です。

 

(1) You are my brother.

 

最初に確認することは「この文で使われている動詞」です。

 

いつもお話しているように基本的に英語の文では「1つの文に動詞は1つだけ」しか使いません。

 

そして使われている動詞が「be動詞」の場合と「一般動詞」の場合では否定文や疑問文、答え方が違ってきます。

 

ここでは「You are my brother.」という文ですから「are」という“be動詞”が使われていますね。

 

つまり「be動詞」の文のルールで考えていくことになります。

 

「You are my brother.」

 

否定文:You are not (aren't) my brother.
    (あなたは私の兄弟ではありません
be動詞の後ろにnotを入れる。

 

疑問文:Are you my brother?
    (あなたは私の兄弟ですか
be動詞を主語の前に出す。

 

答え :答え :Yes, I am. / No, I am(I'm) not.
    (はいそうです / いいえ違います)
be動詞を使って答える。

 

短縮形も書いてありますが、カッコの数などで指定されていなければどちらでも正解になります。

 

このように、まず最初に考えることは

 

「使われている動詞は何か?」

 

ということが大切です、絶対に忘れないで下さいね。^^

 

正解)
否定文:You are not (aren't) my brother.
    (あなたは私の兄弟ではありません

 

疑問文:Are you my brother?
    (あなたは私の兄弟ですか

 

答え :Yes, I am. / No, I am(I'm) not.
    (はいそうです / いいえ違います)

解答・解説(2)

(2) You like sushi.

 

それでは次の問題です。
ここでもまず最初に考えることは「使われている動詞は何か?」ということです。

 

「You like sushi.」

 

この中の「like」は「〜が好き」という意味の一般動詞ですね。ですからこの文では「一般動詞」が使われていると分かります。

 

そうしたら次に一般動詞が使われている場合の否定文や疑問文、答え方の作り方を考えていけばよいだけです。

 

「You like sushi.」

 

否定文:You do not(don't) like sushi.
   (あなたは寿司が好きではありません
一般動詞の前にdon'tを入れる。

 

疑問文:Do you like sushi?
   (あなたは寿司が好きですか
文の前にDoを入れる。

 

答え :Yes, I do. / No, I do not(don't).
   (はい好きです / いいえ好きではありません)
doを使って答える。

 

一般動詞の文be動詞の文の場合では、否定文や疑問文の作り方が違います。

 

一般動詞の場合には答える時にも「do」を使って答えるというルールがありましたね。混乱している人はもう一度そこを整理しておきましょう。

正解)
否定文:You do not(don't) like sushi.
   (あなたは寿司が好きではありません

 

疑問文:Do you like sushi?
   (あなたは寿司が好きですか

 

答え :Yes, I do. / No, I do not(don't).
   (はい好きです / いいえ好きではありません)

スポンサードリンク


LINEで送る

ページの先頭に戻る