中1英語 練習問題 This isなどの文

LINEで送る

スポンサードリンク


This isの練習問題

この内容はThis isなどの文で確認できます。

 

次のカッコ内に適語を入れ対話文を完成させなさい。

 

1. A:(   ) this your notebook?
  B:No, it (   ). (   ) not (   ) notebook.

 

2. A:Is that a banana?
  B:(   ), it (   ). It is a banana.

解答・解説(1)

1. A:(   ) this your notebook?
  B:No, it (   ). (   ) not (   ) notebook.

 

この問題の場合は対話文といって、ここではAさんとBさんの2人が会話をしているという設定です。

 

Aさんが質問をしたことに対してBさんが答えている状態なので、それが不自然にならないように考えて答えていきます。

 

 

まずはAさんのセリフから見てみると、「this your notebook」から「これはあなたのノートですか」と言おうとしているのが分かりますね。そうなると最初のカッコは「Is」と分かります。

 

 

次にBさんのセリフですが、「No」で答えているので最後には「not」がつかないといけません。ここではカッコが一つしかないので短縮形の「isn't」が入ります。

 

 

そしてまだセリフが続きます。
「not」と「notebook」が続いていますね。ここまでのセリフの流れを確認してみましょう。

 

A「これはあなたのノートですか」
B「いいえちがいます」

 

こうなっています。
その後ろに「not」と「notebook」があるということはBさんはこのあと「それは私のノートではありません」というセリフを続けているのだと分かります。

 

「あなたのノートですか」と聞かれたので、「いいえ違いますよ、それは私のノートではありません」丁寧に答えているのですね。

 

そこまでが分かればあとは簡単です。
最初のカッコには「It is」という意味が入ればいいのですが、カッコが一つしかないので短縮形を使って「It's」とします。

 

また、その次のカッコには「私の」という意味の単語が入るので「my」となります。

 

 

正解)
A:( Is ) this your notebook?
B:No, it ( isn't ). ( It's ) not ( my ) notebook.

 

A:「これはあなたノートですか」
B:「いいえ違います」「それは私のノートではありません」

解答・解説(2)

2. A:Is that a banana?
  B:(   ), it (   ). It is a banana.

 

これもAさんとBさんの2人の会話形式の問題です。

 

まずはAさんが「あれはバナナですか」という質問をしました。するとBさんは何か答えたあとに「それはバナナです」といっています。

 

 

Aさんの「バナナですか」に対してBさんは「バナナです」と答えているので、何か変な会話のように感じるかもしれませんね。これはどういうことかというと、

 

A「あれはバナナですか」
B「はいそうです」「それはバナナです」

 

と、丁寧にAさんに答えているのです。

 

 

正解)
A:Is that a banana?
B:( Yes ), it ( is ). It is a banana.

 

A:「あれはバナナですか」
B:「はいそうです」「それはバナナです」

スポンサードリンク


LINEで送る

ページの先頭に戻る