中1英語 1学期期末テスト対策 part3

LINEで送る

スポンサードリンク


1学期 期末テスト対策の練習問題 part3

次の日本文を英語に直しなさい。

 

(1) あれは魚屋さんですか。
(2) いいえ違います。それはレストランです。 (1)の答えとして
(3) 寿司は私の大好きな食べ物です。
(4) ケビン(Kevin)はオーストラリアの出身です。

解答・解説(1)

それでは問題の解説をしていきましょう。

 

今回もbe動詞と一般動詞の混ざった問題となっています。自分でどちらを使ったらよいのかを考えながら解いていってください。

(1) あれは魚屋さんですか。

 

「あれは〜ですか」という言い方になっていますね。この言い方は

 

「Is that 〜?」

 

という言い方でした。
「魚屋さん」というのは「a fish market」と言います。

 

ここまでが分かると答えは出ましたね。

 

「あれは〜ですか」 → 「Is that 〜?」
「魚屋さん」     → 「a fish market」

 

「あれは」 → 「that」
「これは」 → 「this」

 

この2つの違いはもう大丈夫ですよね?

 

正解)
Is that a fish market?」
あれは魚屋さんですか

解答・解説(2)

(2) いいえ違います。それはレストランです。 (1)の答えとして

 

ここの「いいえ違います」は上の問題に対しての答えですから注意しましょう。

 

これまでに「はい」「いいえ」という言い方はたくさん出てきたと思います。ざっと挙げてみると、

 

<色々な「いいえちがいます」>
「Yes, I am. / No, I'm not.」
「Yes, it is. / No, it's not.」
「Yes, he is. / No, he isn't.
「Yes, she is. / No, she isn't.」
「Yes, I do. / No, I don't.」

 

などがありました。
このうちここではどの言い方になるのでしょうか?

 

上の質問は「Is that 〜?」という質問でしたからそれに対する答え方としては、

 

「Yes, it is. / No, it's not.」

 

を使います。
ここでは「いいえ」ですから「No, it's not.」になりますね。

 

 

また「それはレストランです」という文は、「それは〜です」という言い方ですから、

 

 「It is 〜.」
=「It's 〜.」

 

を使ってその後ろに「a restaurant」を入れれば正解です。
この「レストラン」が長いのでまだ覚えていない人は覚えておきましょう。

 

正解)
「No, it's not.」
(いいえ違います

 

It's a restaurant.」
それはレストランです

解答・解説(3)

(3) 寿司は私の大好きな食べ物です。

 

この問題では「大好きな」という単語が「favorite」になりますがこれが書けるかが問題ですね。

 

「寿司」   → 「Sushi」(ローマ字でOK)
「私の」   → 「my」
「大好きな」 → 「favorite」
「食べ物」  → 「food」

 

これらを使って文を作ると次のようになります。

 

「Sushi is my favorite food.」

 

ここでも「〜です」ということで「be動詞」を使うことになります。

 

正解)
「Sushi is my favorite food.」
(寿司は私の大好きな食べ物です)

解答・解説(4)

(4) ケビン(Kevin)はオーストラリアの出身です。

 

「〜の出身」という言い方は「from 〜」と覚えていますね。

 

あとは「オーストラリア」という単語が書けるかどうかだと思います。
正解は次のようになります。

 

正解)
「Kevin is from Australia.」
(ケビン(Kevin)はオーストラリアの出身です

スポンサードリンク


LINEで送る

ページの先頭に戻る