中1英語 What + 名詞 〜?の文

LINEで送る

スポンサードリンク


What + 名詞〜?の文

ここでは「What + 名詞〜?」という使い方の説明をしていきます。
これまでに疑問詞といったらどんなものがありましたか?

 

「What」 → 何を(が)
「Who」 → 誰(が)

 

などがありますが、他にも

 

「How many + 複数名詞」 → いくつの〜
「What time」       → 何時

 

などのようにいくつかの単語が合わさって一つの意味になっていたものもありましたね。疑問詞にはこのように単語一つだけではなく、いくつか合わさって一つの意味を作るものもあります。

 

今回の「What + 名詞」というのもそれらと同じです。

 

以前に勉強した「What time」も「What」(何)の後ろに「time」(時間)という名詞がくっついて「何時」という一つの意味になっていました。

 

この使い方は別に「What time」だけではなく、他にもいろいろと作ることができるということです。ではどんなものがあるか例を挙げてみましょう。

 

「What language」 何語
「What subject」   何の教科
「What animal」  何の動物
「What food」   何の食べ物
「What fluit」    何の果物

 

などなど

 

このように「What」の後ろに、名詞をつなげてあげればできあがりです。あとはこの後ろに疑問文をつなげてあげれば文が完成します。

 

What language do you speak?」
(あなたは何語を話しますか)

 

What subject do you like?」
(あなたは何の教科が好きですか)

 

What animal do you have?」
(あなたは何の動物を飼っていますか)

 

What food do you like?」
(あなたは何の果物が好きですか)

 

など、このように「What + 名詞」が2つまとまって一つの意味になる疑問詞となり、その後ろには普通の疑問文がつながればできあがりです。

 

このパターンは「What」だけでも他にまだまだたくさん作ることができます。「何の〜」という言い方にしたいときには、このようになることを覚えておきましょう。

 

この質問に対する答え方ですが、特に変わったところはありません。
上の例に答えるとしたら、例えば次のようになります。

 

What + 名詞 〜?の文 part2につづく

 

買い物のたびに損をしていますよ。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


LINEで送る

ページの先頭に戻る