中1英語 単語の練習 part1

LINEで送る

スポンサードリンク


単語の練習

ここでは「単語の練習」をしていきます。

 

ここではNew Horizon(ニューホライズン)という教科書の最初にでている単語を紹介していきます。

 

単語の練習をするときには、まず「声に出して発音する」ということがとても大切になってきます。単語はただ眺めていても時間のムダになるだけです、必ず発音をしましょう。

 

 

次に「実際に手で書いてみる」ということが大切です。

 

 

とりあえず声に出していたとしてもそれだけでは足りません。もちろん声に出さないよりはマシですが、まだ足りないのです。

 

 

「実際に手で書く」ことが大切ということは漢字の練習と同じといえばピンときますか?漢字も見ているだけでは書けるようにはなりませんよね?そして、最後にもう一つだけあります。

 

「まだあるの〜?」

 

と思うかもしれませんが、あと一つあります。それは、

 

 

どのつづりがどんな発音になっているのかを確認しながら書く」

 

 

ということです。
今、書くことが大切といいましたが、そのときに何も考えずにただ書くのと、つづりのどの部分がどんな発音になっているのかを考えながら書く練習をするのかでは効果が全然違ってきます。

 

これも漢字の練習と同じです。漢字の練習をするときに「この漢字はこういう読み方なのか」と確認してから練習をしませんでしたか?例えば、「動物園」という漢字の練習だとしましょう。この漢字の練習をするときに

 

 

「動」が「どう」

 

「物」が「ぶつ」

 

「園」が「えん」

 

 

とそれぞれの漢字の読み方を確認してから練習しませんか?

 

 

まさか、何て読むのか、どんな意味の漢字なのか全く分からず、また考えることもなく漢字の練習をしないと思います。もしもそんなやり方で漢字の練習をずっとしていたとしたら、おそらく練習をした割には覚えていないのではないでしょうか。

 

このように、単語の練習をするときにもこれまであなたがやってきた漢字の練習と同じように次のことを意識的にやりながら進めていくと効果的です。

 

 

単語を覚える3つのコツ

それではここでお話した「単語を覚えるときの3つのコツ」をまとめておきます。

 

1.声に出して発音する。
2.実際に手で書いてみる
3.どの部分がどんな発音になっているのか確認しながら書く

 

これをやるかやらないかで、単語の覚え方が全く違ってきますよ。
ぜひ試してください。

買い物のたびに損をしていますよ。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


LINEで送る

ページの先頭に戻る