中1英語 助動詞can

LINEで送る

スポンサードリンク


助動詞can part2 否定文と疑問文,答え方

助動詞can part2のつづき

 

ここでは「can」を含んだ文の「否定文」、「疑問文」そして「答え方」を説明していきます。

 

しかしこれも難しくはありません。次のルールを見てください。

 

<canの文>

 

否定文:canの後ろにnotを入れる。短縮形はcan't(キャントゥ)
例)He can not (can't) swim well. (彼は上手に泳げません

 

疑問文:canを主語の前に出す。
例)Can he swim well? (彼は上手に泳げますか

 

答え方:canを使って答える。
例)Yes, he can. / No, he can't. (はい泳げます / いいえ泳げません

 

 

このようになりますが、これってどっかで習ったルールに似ていませんか?

 

否定文:canの後ろにnotをつける。
疑問文:canを主語の前に出す。

 

そうです、be動詞の否定文や疑問文と似ていますね。

canとbe動詞の文は否定文と疑問文の作り方が似ている

<be動詞の場合>

 

否定文:be動詞の後ろにnotを入れる。
疑問文:be動詞を主語の前に出す。
答え方:be動詞を使って答える。

 

そしてcanの場合はというと、

 

<canの場合>
否定文:canの後ろにnotを入れる。
疑問文:canを主語の前に出す。
答え方:canを使って答える。

 

 

ねっ、同じですよね!

 

ですから難しくはないと思います。
一般動詞のようにdoやdoesを使い分けることも必要ないです。

 

では最後に一問だけcanの文を否定文や疑問文に変えていく練習をして終わりにしましょう。

Canを使った練習問題で確認!

【練習】
次の文を元にして否定文、疑問文、答えの文を作りなさい。

 

「Your brother can speak English well.」
(あなたの兄弟は上手に英語を話せます)

 

※「話せます」は「話すことができる」ということです。

 

    ↓ 否定文にすると

 

「Your brother can't speak English well.」
(あなたの兄弟は英語が上手に話せません
※「can't」は「can not」でもOKですよ。

 

    ↓ 疑問文にすると

 

Can your brother speak English well?」
(あなたの兄弟は英語を上手に話せますか

 

    ↓ YesとNoで答えると

 

「Yes, he can. / No, he can't.」
(はい話せます / いいえ話せません)
※「your brother」は「he」に直すことを忘れないように。

 

このように考えていきます。
分かりましたか?

 

それでは今回はここまでにします。

スポンサードリンク


LINEで送る

ページの先頭に戻る